健康診断空間湿疹湿疹の原因頭皮湿疹のためのシャンプー

頭皮湿疹のためのシャンプー

頭皮の湿疹のシャンプーの選び方のコツ、ごわつき対策など。

頭皮の湿疹のシャンプーの選び方は?

頭皮にできた湿疹を和らげるためには刺激性が低いシャンプーを使用する必要があります。
脂漏性湿疹であれば皮膚科で治療を行った後に頭皮ケアを正しく行えば、頭皮の湿疹を和らげることができます。
頭皮の乾燥が原因で頭皮湿疹ができる場合もあります。
頭のかゆみをかきむしってしまい湿疹ができるケースもあります。
主に乾燥肌に傾いた方に多い症状のようですが、シャンプーを使ってフケを抑えると頭のかゆみも治まります。
皮脂の分泌が盛んな方でも肌質に適したシャンプーを使う事で、湿ったフケを抑えることができます。
また湿疹の原因にもつながる雑菌を殺菌することもできますので、できるだけ専用シャンプーを使用されることをお勧めします。
ミコナゾール硝酸塩を配合し、抗真菌を目的とした「コラージュフルフル」シャンプーや、ミクロジンクピリチオンが配合された「メリット」シャンプー、「H&S」シャンプーなどもお勧めです。

正しいシャンプーの仕方は?

頭皮湿疹を治すためには正しいシャンプー方法を学ぶことも必要です。
髪の毛をお湯で予洗いしたのちに少量のシャンプーを泡立てて指の腹で優しくもむように洗います。
すすぎはしっかりと行うことで湿疹の原因となる皮脂量なども改善されていくことでしょう。
シャンプーの成分が肌に合わないという方も確かにいらっしゃいます。
石鹸成分のみで作られた「石鹸シャンプー」などを使用すると頭皮湿疹も治るという話があります。
アルカリ性の石鹸で皮脂を洗い流すことは理にかなっています。

髪のごわつきが気になる場合は?

髪のごわつきが気になる方は、食酢またはクエン酸をお湯に薄めたものでリンスをします。
頭皮湿疹を和らげるためにシャンプーをしたのちの清潔な頭皮にツバキ油やオリーブオイルをほんの数滴頭皮にすりこんでマッサージをして保湿をすることもお勧めです。

スポンサーリンク